のんべえせぇるすまんの「あて」になるブログ

お酒大好き営業マンが、お酒の「あて」になるものや、ビジネスや人生において「当て」になる情報を発信していきます^^

MENU

衝撃の製法でつくられた日本酒

こんばんは^^

 

 

今日は、昨日ご紹介した

仙禽さんのお酒について、

具体的にご紹介していきます🍶

 

 

アッサンブラージュって、

みなさんご存知ですか??

 

 

ぼくは、おととい知りましたw

 

 

アッサンブラージュというのは

ワインの製法の1つで、

別の品種のブドウを使った

ワイン同士をブレンドする手法。

 

フランスのボルドーワインの

大きな特徴の1つだそうです。

 

このアッサンブラージュをすると、

味わいに深みが出たり、

香りが複雑になったり、

ワインの個性が出るんだとか。

 

 

 

でも、今回ご紹介したいのは

ワインではなくて。

 

 

なんと、このワインの製法で

作られちゃった日本酒があるんです!

 

 

それが、こちら。

 

 

f:id:rs11:20200601215720j:image

 

 

醸(かもす)という日本酒です。

 

 

ラベルからただよう

ゴージャス感がいいですね〜

 

 

こちらは仙禽さんの中でも

最高級の日本酒だそうです。

 

 

山田錦・亀の尾・雄町の

3種類のお米をそれぞれ原料とする

純米大吟醸をブレンドして作るんだとか。

 

純米大吟醸が3つもミックスされるなんて、

こんな贅沢があっていいのでしょうか。。。

 

 

お米にもそれぞれ特徴があって、

山田錦は日本酒に使われるお米でも

特上のお米で、エレガントな味わいが特徴。

 

亀の尾はもともとは食べる用のお米。

こちらはシンプルな味わいになりやすいそう。


雄町は、亀の尾とは逆で、

芳醇でフルボディになりやすいのが特徴。

 

 

そんなそれぞれの特徴を

うまく調和させるために

試行錯誤を重ねて作られたのが

この「醸」なんです!

 

 

そんな新しいチャレンジを経て

作られた日本酒にワクワクを

抑えられないまま、一口いただきます。

 

 

……………。

 

 

 

まさに、「衝撃」でした。

 

 

あっという間に口の中に広がる、

洋ナシのような、ライチのような

甘い果実の香り。

 

鼻から抜ける香りにもしっかり

フルーティーさがあります。

 

 

こんなの初めて!

と思わず叫んでしまいそうな一品。

 

 

ほんとに美味しかった。。。

 

蔵元さんによると、

10度以下で飲むのがおすすめ!

キンキンでもいいくらいだそう。

 

 

これはまたぜひ

買って飲みたいと思います^^

 

 

で、ちょっと調べてみて

ほんとにびっくりしたんですが、

なんと四合瓶で1万円を超えw

 

ラベルから出ている

ゴージャス感は本物でしたw

 

 

ただ、父の日のプレゼントとかには

すごくいいかもしれないですね^^

 

 

まだ父の日のプレゼントが

決まってないというあなたは、

ぜひ贈ってみてはいかがでしょうか。

 

▼楽天(贈答品)

 

 

▼楽天(ふつう)

 

▼Amazon(贈答品)

 

 

 

Amazonよりも

楽天の方が安かったです!

 

 

そういえば、ぼくが社会人1年目の時

初めて実家にプレゼントしたのが、

15000円する日本酒でしたw

 

 

値段が張るだけあって、

感動的においしかったなぁ。

 

 

その日本酒も、またの機会に

ご紹介したいと思います^^

 

 

それでは、おやすみなさい😴