のんべえせぇるすまんの「あて」になるブログ

お酒大好き営業マンが、お酒の「あて」になるものや、ビジネスや人生において「当て」になる情報を発信していきます^^

MENU

あのー、苦労を買いにきたんですけど。

「すみません、苦労って

 ここに売ってますか??」

 

 

「あん?そんなもん

 売ってないよ!」

 

 

「すみません、苦労を買いたくて…

 こちらには売ってますか?

 あのお店には売ってなくて。」

 

 

「うちにもないね〜」

 

 

若いときの苦労は、

買ってでもしなさい

なんてよく言われますよね。

 

 

でも、苦労っていったい

どこに売ってるんでしょうか(^ω^)

 

 

ぼくはまだ、売っているところを

見たことがありません。

もしあったら教えてください。

買いに行きます←

 

 

 

と、なぜ唐突に苦労の話なんか

し始めたのかというと、

彼の言葉がカッコ良すぎて

心に刺さったからなんです。

 

 

f:id:rs11:20200527001411j:image

 

 

うっちーこと、内田篤人選手。

 

おそらく、うっちーの影響で

サッカー好きになった女性も多いはずw

 

 

彼が「情熱大陸」に出ていた時の話が

それはもうシビれました。

 

ケガをきっかけに調子を落とし、

なかなか試合に出れなくなっていた

ときの一言です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

若いときの苦労は買ってでもしろ

って言われるのに、

俺はお金もらって苦労してる。

最高だよね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

カッコ良すぎません?

言動までイケメン。

 

 

しかもこれ、23歳くらいのときの

言葉なんですよね。

どれだけ人間できてるの。。。

 

 

やっぱり、若くして

海外にたった1人で乗り込んで

チャレンジしているだけあって、

言葉の重みがすごい。

 

 

で、この言葉をきっかけに

苦労について色々考えたので、

今日は苦労について

書いていきたいと思います。

 

 

 

ぼくがこれまでしてきた苦労って、

大きく2種類あると思っていて。

 

 

①外発的に起こった苦労

②自ら選んだ苦労

 

 

この2種類です。

 

それぞれについて、

これまでの自分を振り返りながら

書いていきます。

 

 

①外発的に起こった苦労

 

一般的に言われる苦労って、

こっちが多いんじゃないでしょうか。

 

環境が変わったことで苦労しているとか、

他人が関わっていたりとか。

 

ぼくが鮮明に思い出せる苦労といえば、

入社1年目のこと。

 

 

ぼくが営業として

九州担当になったときは

前任が残していった地雷だらけでw

 

初めましての人に罵声を浴びせられる、

そんな日々を送っていました。

 

まったく言われのないことで

非難をされ続け、悔しさのあまり

ホテルで一人涙を流したことも。

 

まぁ、しんどかったですw

 

 

でも、こういった状況で

どんなアクションを取るかによって、

結果がまったく変わってくる

ということをこの時に学びました。

 

もちろん、他人のせいにするのが

1番簡単だし楽ですが、

それで状況が好転することって

ほんとに1つもなくって。

 

いまの自分に何ができるかを考えて、

誠心誠意、対応していくしか

方法がありませんでした。

 

 

そして、こんなマイナスの状況から

信頼を取り戻すことができたら、

自分は格段にレベルアップできる。

そんな捉え方もするようにして。

 

 

こんな風に自分を変えてからは、

やっぱり結果がまったく違いました。

 

 

外発的なものであっても、

いかに自分ごとと捉えられるか。

 

これだけで、いろんなことが

ポジティブに動いていくなと思います。

 

 

では次へ。

 

 

②自ら選んだ苦労

 

これは、言葉のとおりで

自ら選ばないと得られない苦労。

 

内田選手の例でいえば、

鹿島アントラーズに残り続ければ

安定的に試合に出られたはずですが、

あえて海外にチャレンジをしていて。

 

おそらく苦労するだろう、

ということも知りながら、

きっと挑戦したことでしょう。

 

 

この、安定した環境を抜け出して

自ら苦労を選ぶというのが、

人生を飛躍させることができる

1つの方法だと思っています。

 

 

ぼくで言えば、真っ先に思い出すのは

大学時代のインターンの経験。

 

 

就活が終わったら、卒業まで遊びまくる!

という選択をする人が多いなか、

あえてめちゃくちゃ働くという選択をしました。

もちろんぼくも遊びたかったですw

 

日によっては、朝5時まで働いて

シャワーだけ浴びに帰ったり。

なかなかハードでした。

 

でも、ここで苦労する道を

あえて選んだからこそ、

得るものも大きかった。

 

 

1度、自分で選んだ苦労を

乗り越えるという経験ができると、

苦労を選ぶことに対して

前向きになれるとも感じています。

 

 

このブログも、毎日更新なんて

生きていく上でぜんぜん必須ではないけど、

やってたくさん勉強になったし、

これからも得られるものが多いはず。

 

 

 

と、ここまで2種類の苦労について

つらつらと書いてきました。

 

 

ただ、大事なことは

どちらも共通していて。

 

 

自分の人生をよりよくしていくために、

どんなアクションを取るのが最善か?

ということを意識することだと思います。

 

 

外発的に起こった苦労に対して、

他人とか環境のせいにしていても

何も良いことなんて起こらない。

 

だから、自分の捉え方を変えて

行動を変えていくことでしか

状況は好転しないですよね。

 

 

あとは、

苦労を乗り越えた後の

自分を想像してワクワクする

 

 

そして、理想の人生に近づくためには

常にチャレンジをしていくということ。

 

もちろん人間はだれでも

現状維持をしたくなってしまうし、

安定した環境が楽ではあるんですが、

それを自ら壊すことができるか。

 

 

こういったことが

大事なんじゃないかと思います。

 

 

 

苦労はお店では売ってないですw

 

 

でも、自分の行動次第で

いくらでも手に入ります。

 

 

そして、自分のチャレンジを

本気で応援してくれる

仲間を見つけましょう。

 

 

ぼくが色々チャレンジできているのも、

そんな仲間がいるからです。

この仲間がいれば、周りからどう思われようが

ぜんぜん平気になります。

 

 

そんな仲間が周りにいない…

というのであれば、

ぼくと一緒にがんばりましょう。

 

まだまだ、仲間募集中なのでw

もしほんとにそんな人がいれば、

コメントでもメッセージでも

なんでもください(笑)

 

 

ということで、最後ちょっと

脱線しましたがw

苦労についてのお話でした。

 

 

ぜひ、苦労を味方につけて

人生を好転させていきましょう!

 

 

それでは、おやすみなさい^^