のんべえせぇるすまんの「あて」になるブログ

お酒大好き営業マンが、お酒の「あて」になるものや、ビジネスや人生において「当て」になる情報を発信していきます^^

MENU

「分け与えると増える」ふしぎなお話

こんばんは。

のんべえせぇるすまんです^^

 

 

みなさん、子どもの頃って

どんな子でしたか??

 

 

ぼくは、「超」がつくほどの

負けずぎらいでしたw

 

家族でゲームをしてて、

負けると泣き叫んだりw

 

とにかく、負けるということが

嫌いな子供でした。

 

今でも負けずぎらいなのは

あまり変わってないんですけどねw

 

 

あとは、兄弟におかずとかおやつを

分け与えるのが嫌いでしたw

 

ギョウザだって唐揚げだってポテチだって、

美味しいからたくさん食べたい。

だから、絶対にあげたくなかったです。

 

あげないとケンカになったり

怒られたりするので、

結局あげるしかないんですがw

 

 

そんな、めちゃくちゃ分かりやすい

子どもだったと思います。

 

 

で、今日はぼくの子供時代の話を

聞いてほしいわけではなく。

 

 

「分けると増える」

っていうお話をしたいと思います。

 

 

いや、分けたら減るでしょ!

5個あった唐揚げを1つあげたら

当たり前だけど4個になるよね?

もしかして計算できないの??

 

 

なんて声が聞こえてきそうです。

(ほんとにここまで思われてたらつらいw)

 

 

 

でも、ちゃんと思い出してみると、

兄弟におかずを分けたとしても、

減ってはなかったはずなんですよね。

 

 

こっちが唐揚げをあげれば、

向こうからハンバーグがもらえたり。

 

この時点で、「等価交換」ですよね。

 

唐揚げの方が好きだから

ちょっと減ってます!

というお声はさておきw

 

 

人格ができている子どもであれば、

相手が喜んでいるのをみて

自分もうれしい!なんて、

プラスにまでなってるかも。

 

ぼくはそんなこと

いっさい思わなかったですけどw

 

 

この例を見ても

「たしかに減ってはないな」

というのは分かりますよね。

 

 

 

でも、なぜか

「分けると減っちゃう」

って意識、あったりしませんか??

 

ぼくも、完全にありました。

 

 

分けると増えるなんて言われても、

まったく腑に落ちてませんでしたw

 

 

でも最近は、これが本当なんだって

身をもって実感しています。

 

 

何で実感したかっていうと、

このブログなんです。

 

 

始めたころのぼくといえば、

知ってるお酒を書き切っちゃったら

どうしよう。。。

 

なんて、ちっぽけな

不安を持ってたりしました。

 

 

でも、書き始めるとあら不思議。

 

 

ぼくが美味しいお酒を

オススメするブログなのに、

発信すればするほど、

お酒を教えてもらえるんです。

 

 

書くほど、ネタが増えていく。

 

 

今となっては、お酒を買って飲むのが

ぜんぜん追いつかなくて、

欲しいリストばかり増えていってますw

 

 

あとは、発信すると決めると

アンテナが無理やりにでも高くなるので、

必要な情報もどんどん入ってきます。

 

 

ネタがなくなるかも。。。

なんて不安は、まったく必要なかったと

身をもって感じることができたんですね。

 

 

さらに、このお酒美味しかった!

なんて感想をもらえたりするんだから、

もうプラスになってばかり。

 

 

分けると増えるって、

本当なんです。

 

 

だから、ついこの間までのぼくみたいに、

ネタがなくなっちゃうかも・・・

なんて不安がある人には、

何にも心配ないですよ!!!!

 

って心の底から言いたい。

 

 

明日の自分はもっと進化してるし、

来週の自分はもっと先にいってます。

 

 

思いっきり出し切っていきましょ^^

 

 

 

ということで、ネタが

たまりにたまっているので

お酒を紹介していきますw

 

 

 

今日は、「究極の食中酒」

をコンセプトに作られた

日本酒のご紹介でっす。

 

 

 

f:id:rs11:20200522214218j:image

 

 

伯楽星(はくらくせい)の

純米大吟醸。

 

 

米どころ宮城県の、

新澤醸造店という酒造の

お酒です^^

 

 

ちょっと調べてたら、

このお酒に使われてる

お米がどうやらすごいみたいで。

 

 

「雄町」というお米なんですが、

酒造好適米といって、

日本酒づくりに適するように

品種改良されているんだそう。

 

 

そんな「最強のお米」と、

究極の食中酒というコンセプトで

作られたお酒。

 

 

いざ飲んでみると、

ほんとに感動的。

 

 

口当たりはとても柔らか。

だけど後からスッキリ辛口。

 

 

さすが究極の食中酒と

いったところで。

まったく、料理を邪魔しない。

 

でも、これ単体で飲んでも

まったく物足りなさを感じない。

 

 

とてもバランスの取れた

日本酒でした^^

 

 

 

少しお高めですが、

お祝い事などの時に

ぜひ飲んでほしい一品です。

 

 

 

 

 

以上、のんべえせぇるすまんでした^^