のんべえせぇるすまんの「あて」になるブログ

お酒大好き営業マンが、お酒の「あて」になるものや、ビジネスや人生において「当て」になる情報を発信していきます^^

MENU

未来の自分は、今のあなたをどんな目で見ていますか?

こんばんは。

のんべえせぇるすまんです^^

 

 

今日は、久々に

大学生とお話しする機会が

ありました。

 

今の大学生って、ほんとにエラいです。

 

今日お話しした子たちも、

有料コミュニティに入って、

社会人からいろいろ学ぼう

っていう学生たちで。

 

 

自分が大学生のときなんか

ぜったいそんな事しなかったので、

ほんとにすごいと思います。

 

社会人ですら、自己投資して

勉強してる人間も少ない中で

この行動力はほんとにすごい。

これからが楽しみですね^^

 

 

それにしても自分、

就活してたのがもう4年前って。

歳を感じましたw

大学生若いなぁ。。。

 

 

あ、ぼくの就活時代のストーリーは

なかなかパンチ効いてるので、

気になる方はこちらもぜひ。笑

読者減るかもしれないけどw

 

https://storys.jp/story/34262

 

 

 

で、そんな頑張っている学生たちと

就活のこととか働いてる会社のこととか

いろいろと話してました。

 

 

 

いろいろ話す中で

けっこう多かったのがこんな質問。

 

「この時期って何やればいいですか?」

「どっちがいいんですかね??」

「これってやったほうがいいんですか?」

 

こんな感じでした。

 

 

実際ぼくも、就活時代って

こんな質問してたんだろうなぁ

って思うんです。

 

 

言われたことをやっていればいい

学生生活から、急に社会に出るわけで。

何もわからないですもんね。

 

 

で、ぼくがいつも話しているのは、

 

 

「何でもいいからやりたいことを

 やったらいいと思うよ」

 

 

ってこと。

これはほんとに本心で。

 

 

やっぱり、やりたいことじゃないと

長続きしないっていうのは

身をもって経験しているし、

自分も大事にしている考えでもあり。

 

 

でも、これはぼくが社会に出て

3年働いて、いろんな経験をしたうえで

定着してきた考え方。

 

 

それをそのまま大学生に伝えるのって、

ちょっと無責任かもなって

思ったんですよね。

 

 

もちろん、すべては自己責任なので

無責任なんてことはないんですが。

 

 

そもそも、「好きなことをやる」

って、あまり得意じゃない人も

多いんじゃないかと思うんですよね。

 

 

やりたいことがわからない、

好きなことがわからない

なんて悩みも多いわけで。

 

そんな中で、やりたいことを

やればいいと思うよってのは、

ちょっと端折りすぎかなとw

 

 

で、なんかもっと

伝わる言い方ないかなー、って。

 

しばらく考えてたら、

すごいしっくり来た言葉があって。

 

 

それが、

「未来の自分に感謝されそうなことをやる」

だったんです。

 

 

やりたいこと✖️未来の自分に感謝されること

 

 

これをベースに考えれば、

きっと適当なことをやることもないし、

枠も広がってくると思うんですよね。

 

 

「やりたいこと」って言われたときに、

ゴロゴロしながらYouTubeを見るなんて

選択肢も出てこないだろうしw

 

 

何かをやろうとなった時も、

ただやるんじゃなくて、

未来の自分のために

こんな状況を作っておこうとか。

 

きっとそんな考えが出てきやすくなる。

 

 

大学生に限らず、ぼくら大人でも

まったく同じことが言えますよね^^

 

 

今やっていることにワクワクしているか、

そして未来の自分はどう思うか。

 

 

しばらくこれをベースに

動いていきたいなと思ったのでした。

 

 

 

若い人と話すって、エネルギーもらえますね。

定期的にエネルギーもらおう。

 

 

もし25歳でもエネルギーもらえるって人いれば

いつでもお話ししましょうw

 

 

では、おやすみなさい^^