のんべえせぇるすまんの「あて」になるブログ

お酒大好き営業マンが、お酒の「あて」になるものや、ビジネスや人生において「当て」になる情報を発信していきます^^

くそガキだったあの頃に戻ろう

こんばんは。

のんべえせぇるすまんです^^

 

 

今日は、宇宙兄弟の映画を鑑賞w

やっぱりいいなぁ。

 

 

ということで、またまた宇宙兄弟シリーズ。

 

 

こりゃどんどん新刊でてくれないと、

名言が追いつかないぞ。。。笑

 

 

なんて冗談はさておき。

今日はこちら。

 

 

f:id:rs11:20200509225052j:image

 

 

ちょっとだけ、無理なことに

挑戦する。

 

 

これを聞いて、どう感じますか?

 

 

「そんなの、当たり前じゃん。」

 

と思いますか??

 

 

それとも、

「まぁ、言ってることはわかるけど…」

 

こんな感じですか?

 

 

どちらかといういと、後者のほうが

多いんじゃないでしょうか。

 

 

またちょっと別の例を。

こんなこともよく言われてますよね。

 

 

「現状維持=後退してるのと一緒」

とか。

 

行動!

チャレンジ!

成長!

 

とか。

 

 

こういうの聞いて、

「そうだよな、よし頑張ろう」

とすぐに思える人のほうが

少ないんだなってことに最近気づきました。

 

 

というかそう思えるんだったら、

すでにとんでもないレベルになってる

人だと思うんですよねw

 

 

そう思えないから、現状も変わってない。

言ってることは頭では理解できるのに。

 

多くの人は

こういう状態なんじゃないかと

気付いたんです。

 

 

でも、正直ぼくも大学4年くらいから

いろいろと勉強し始めてましたけど、

まったく、同じようなことを

感じてたんですよね。

 

いやいや、言ってることはわかるよと。

でもそんなに簡単なことじゃないでしょうに、と。

 

しかも、けっこう最近までw

 

 

で、なんでこんなにも

しっくり来てなかったのかが

最近わかってきました。

 

 

 

アプローチが違うんだな、って。

 

 

そもそも、人って成長するのが

好きで仕方ないはずなんです。

 

 

いや、ギラっギラの成功者と

同じようなこと言い出してるやん。。。

とか思わないでくださいね?笑

 

 

思い出してほしいんです。

 

小さいころ、好きで仕方ないことに

没頭することってありませんでしたか?

 

ゲームでも、スポーツでも。

 

 

僕でいえば、サッカーだったり

ゲームだったりですね。

 

 

で、それをやってるときって、

もうできることをずっとやり続ける

なんてことしなかったですよね?

 

 

パスができるようになったら

シュートだって打てるようになりたいし、

かっこいいドリブルもしたい。

 

これもやってみたい!が常にあって、

どんどんできるようになることが

楽しくて仕方なかったはずです。

 

 

で、もちろん最初はできもしないので

その過程でめちゃくちゃ

失敗もしてきてるはずなんですよね。

 

 

せっかくポケモンをやるなら、

いろんなポケモンを見てみたい。

ずっとマサラタウンうろついてる人なんて

いないじゃないですか。笑

 

そのなかで、

ゲームオーバーだって

何度も経験してるはず。

 

でも、楽しくてやり続けてましたよね。

 

 

つまり何が言いたいかっていうと、

自分を変えよう!

って力むんじゃなくて。

 

思い出すだけでいいんですよね。

そのころの自分を。

 

どんどん上達するのがわかって

ワクワクしてた自分を。

 

 

「成功にとらわれるな。

 成長にとらわれろ。」

 

 

これは、ぼくが好きな

サッカーの本田圭佑さんが

よく言っている言葉です。

 

うまくやろうとするんじゃなくて、

今よりも少しでも先に進もうとする。

 

そのために、成長することが

自分は好きなんだって思い出す。

 

 

このアプローチがぼくのなかで

しっくり来たんですよね。

 

 

で、最近、自分の中ですごい

わかりやすかった事例があって。

 

 

2月に、スノボに行ったんですよ。

ちなみに、ど素人ですw

 

 

で、最初はもちろんできないので

めちゃくちゃ悔しさもあったんですが、

それよりも楽しくて仕方なかったんです。

 

転びながらも、ちょっとずつ上達するのが。

 

ほんとに楽しかったので、

めちゃくちゃ尻もちつきながらも

滑りまくりました。

 

 

あのスキー場の中で、誰よりも

ハイペースでこけてた自信ありますw

 

でも、その甲斐あって

終わる頃にはだいぶ滑れるように

なったんですよね。

 

そのときのぼくは、

自分の上達を実感するのが

楽しくて仕方なかった。

 

これだ!と自分のなかで

確信に変わった瞬間でした。

 

 

成長を実感することほど

楽しいことはない。

 

ということで、

子どもの頃のように、

力まず、楽しんでいきましょ^^

 

 

 

さて、こんなこと言っておいて

口だけになるのもいやなので、

今日ぼくもチャレンジをしました。

 

 

何かというと、こちら。

 

 

f:id:rs11:20200509233118j:image

 

パセリです。

フライパンにこんもりと。

 

 

実はぼく、パセリが大の苦手で。

ほんっとに、食べられないんです😂

 

 

パクチーもだめ。

香りがキツすぎるのが苦手で…

 

今回も、そのまま食べてはみたんですが

だめすぎて一瞬で吐き出しましたw

 

 

でも、なんでこんなにも

パセリがあるかっていうと、

彼女のお母さんがわざわざ

送ってきてくださったんですよね。

 

 

いくら苦手とはいえ、

頂かないわけにもいかない。

※ちなみに彼女もそんな得意じゃないw

 

 

ということで、こんな具合に

大変身させてみました^^

 

 

まずは炒めて。

 

 

f:id:rs11:20200509234310j:image

 

 

かさが減ったら、みじん切りに。

そして、どーん!

 

 

 

 

f:id:rs11:20200509233521j:image

 

 

パセリぎょうざ🥟

 

 

焼きます。

 

 

f:id:rs11:20200509233546j:image

 

なかなかうまく焼けてません??笑

 

 

見た目はOK。

あとは味です。

 

 

おそるおそる食べてみる。。。

 

 

 

ん???

 

 

 

う、うまい!

 

 

パセリ感がそんなに強くない。

ちょっとアクセントになってていい。

 

 

ということで、2枚目どーん!

 

 

f:id:rs11:20200509233901j:image

 

 

中にチーズを入れてみたりしましたが

これもgoodでした^^

 

 

まさか、パセリを悪くないなんて

言える日が来るとは。。。

 

 

なんでも、やってみるものですね。

 

今なら、給食でよく出てきて

ぜったいに許せなかった

しそ餃子も許せるかもしれない。

 

 

こんな小さなことですが、

一歩成長したせぇるすまんでした。

 

 

 

それにしても、炒めてかさを減らされ、

あげくのはてにパセリ感ないとか言われた

 

 

 

パセリの心情とはいかに。