のんべえせぇるすまんの「あて」になるブログ

お酒大好き営業マンが、お酒の「あて」になるものや、ビジネスや人生において「当て」になる情報を発信していきます^^

塩加減ですべてが決まる

こんばんは。

のんべえせぇるすまんです^^

 

 

さっきまで起業塾を受けておりました^^

久々で楽しかったなぁ。

 

 

居心地が良すぎる。

みんなに元気をもらえる。

 

ほんとにステキな場です。

 

 

僕も、日本のお酒が

枯渇するんじゃないかくらい

勢いあるのんべえコミュニティを

つくっていきたいものです^^

 

 

 

さて、今日は僕の得意料理を

ご紹介したいと思います。

 

 

 

それが、こちら。

 

 

じゃじゃん。

 

 

 

 

f:id:rs11:20200425010003j:image

 

 

 

おっと。まちがった。

 

 

 

 

f:id:rs11:20200425010021j:image

 

 

 

はい、ペペロンチーノです。

素を使わず作ります。

 

 

手作りするようになったのは、

居酒屋のバイト始めてからかな?

 

 

もう、自炊するとき何作ろうか迷ったら

とりあえずペペロンチーノ作ってましたw

 

 

にんにくと鷹の爪とオリーブオイルがあれば

いつでも作れちゃう優れものです。

 

 

ワインとかハイボールとも合うので

軽く飲みながら夕飯食べるのにも

ぴったりです^^

 

 

で、今日は特別に

僕がバイト先で教わった

パスタの極意をシェアしちゃいます!

 

 

必見ですよ?

 

 

 

その極意というのが、

 

 

 

クリーム系など、

ソースの味が濃いものは、

茹で汁の塩加減を薄めにする。

 

逆にソースの味が薄いものは、

茹で汁の塩加減を濃いめにする。

 

 

です!

 

 

 

ペペロンチーノは、にんにくと鷹の爪を

オリーブオイルでじっくり炒めたところに

パスタを入れるだけです。

 

つまり、ソースにあまり味はついてません。

 

 

なので、茹で汁には

ふだんより少し多めに塩を入れて

パスタ自体に塩味をつけてあげるんです!

 

 

ぼくは小さじ1杯分くらい

塩を多めにいれるようにしてます。

 

 

逆にカルボナーラとか、クリーム系のパスタは

ソースにしっかり味がついてますよね?

 

なので、塩を入れすぎると

しょっぱくてしつこくなっちゃうんですね。

 

 

すごくシンプルですが、

これを意識するだけで

ほんとにパスタの味が変わります!

 

 

ぜひ試してみてください^^

 

 

 

書いてて気付いたんですが、

ぼくの周りがみんなキャラ濃いのは、

ぼくがキャラ薄めだからなんですかねぇ。

 

 

なんでもバランスですね^^

 

 

のんべえせぇるすまんでした^^